2009年10月28日

ホンモノを知る。

先月ぐらいから、ほぼ毎週治療に来てくださっている患者さんがいます。

その患者さんはもうすぐ還暦を迎えられる女性で、
なんと去年の開業当初から治療院に問い合わせをしてくださっていたそうですが
なかなか電話がつながらなかったり、予約が取れなかったりで
先月から1年越しでようやく治療させて頂くことになりました。

その方の本来のご職業はたぶん書道家なのですが(笑)、その方の人柄や、ご縁などで
町おこしや、美術館の再建などのプロジェクトを依頼されたり、
研修の講演など多方面でご活躍されています。

そんな患者さんから
「先生に日本一おいしいお米を持ってきてあげる。」といわれました。

・・・・しかし、次の週に持ってこられたのは「うどん」なんですが(笑)。

ところが、そのうどんがめちゃくちゃ美味しい!!
どの乾麺も味なんて同じなのかと思っていた・・・。

6歳の息子がこのうどんを食べながら
「このうどん、おいしい・・。」と自然につぶやいていました。

なぜ美味しいかというと原料の小麦からこだわった農法で作っているからだそうです。

そのうどんの小麦は千葉県の「大松農場」という農場で作られています。
そこの農場を営んでいるのは大松秀雄さんという方で
どれもこだわった無農薬農法で作っていて、
主に、鶏肉、鶏卵、米、小麦などを作っています。

「アトピーの子供と家族が同じ食卓を囲めるような安全な農作物を廉価で届けたい」
という思いで食育活動もされているその患者さんの講演先に
(講演のテーマは食育ではなく経営だったそうですが)、
大松さんが聴きに来られたそうです。

それからお二人のお付き合いが始まり、この「大松農場」の作り出した食材を紹介しているそうです。

大松農場のホームページ等を拝見させて頂いたら
大松さんのホンモノへのこだわりが伝わってきて好きになりました。

「ホンモノを伝えたい。」
私はこの仕事をしている根っこにはそんな気持ちがあります。

名前が世の中に出ていなくたって、ホンモノのへのこだわりは
生み出したものでわかる。

私の治療もそうありたいと、うどんを食しながらしみじみ思いました。

皆さんも、ぜひ味わっていただきたいですね〜。
小麦のほんとの美味しさを感じますよ!!  

Posted by rakuru at 15:02Comments(6)患者さんネタ

2009年07月13日

謎の男・・・(笑)。

この写真だとなんだか怪しい写真ですね(笑)。

顔は撮らないでね、ということだったので。

今日、午前中に「ふくおかよかよか」のブロガーさん、
『酒のアトラス』の アトラスRさんが
お酒の配達の合間に治療に来て下さいました。

Rさんのお仕事、肉体労働だものね~と
治療をしながら、少しおしゃべり。

アトラスRさんはだいぶ前から個人的にもブログを書いていたりしていたので
結構ネットにはお詳しい。そんなRさんが
「え!?ノラさんはこのブログがネット初めてなの!?そーなんだ。
・・・・がんばってるねえ。」とちょっと感慨深げ。

「そーなんです!!あたし、がんばってます!!もっと褒めて褒めて~」と
わけわからんトークになってました。

そういや、私、髪の毛切りました。
だからどーしたという話ですが、前髪をぱっつんと切ったので、
旦那好みの『女子アナ路線』からまた離れ、美容師さん好みの『モード路線』になってます。

どう変化したかは、アトラスさんのブログで見てみてくださいね♪(あ~、そーゆーこと・・・)
しっかし、男ってどーしてあーも、女子アナ好きなのかしら。
Rさん、お忙しい中、どうもありがとうございました♪

ところで! 緊急報告!!

こないだまでノラ息子はカメラを向けると
オードリー春日の『おにがわら!!』のポーズだったのに

昨日、カメラを向けたらこれに変わってました!!
さて、なんでしょう。

正解は“ゆってぃ”の
『わかちこ、わかちこ~』です。

・・・・・・
誰じゃい、その“ゆってぃ”って。という大人が大半なんでしょうねえ。
子供の間では人気急上昇、隠れおしゃれ“芸人”です。

移り変わりが早すぎじゃ。





  


Posted by rakuru at 14:57Comments(18)患者さんネタ

2009年06月23日

あぱぱとおさむらいさん。

昨日は、izumi.に
福岡市近郊の求人情報誌「あぱぱ」の編集長のCHIKAさんはじめ女性スタッフさん3名様が
「耳ツボダイエット」を体験しに来て下さいました。

求人情報誌「あぱぱ」は主婦ワーカーをターゲットにされた情報誌です。
ということで、“福岡の主婦ワーカーを応援するWEBサイト”「ごりょんさん」というサイトもやっています。

そのWEBサイトでCHIKAさんがダイエットブログを書いていて、
今回耳ツボダイエットを体験することにしたそうです。

・・・・痩せる必要ないのに・・・とも思いましたが、
三十路に入るとほんとに痩せにくくなって来るのは私自身も痛感しておりますので!!

ここは、主婦ワーカーの代表としてワタクシが、
いつも主婦ワーカーを応援してくれているCHIKAさんのダイエットを応援しようと思いました!!
(な、なんかまわりくどいな)

公開ダイエットだとこちらも緊張感走りますね!!効果が出ますように・・・。

そして、その後・・・・

福岡市南区大楠にある男性専用理容室 “samurai hair ”のおさむらいさんが
治療に来てくださいました。

予約のお電話の時点からかなり爆笑でしたが・・・
初診なので、予診表に記入していただいたら

「今までかかった病気」の欄に

“浮気病”と書いて二重線で消したり・・・

「式さんから、着替えを持っていったほうがいいと聞いていたので
僕、持って来ました!」

といってキックボクシング用の黄色いラメラメのパンツに穿きかえてくれました(笑)。

仕込みからしてぬかりないいんだな~と感心しました(笑)。

さんざん笑かしてくれたのに、いかんせんここでは書けないような下ネタばかり。
おさむらいさん、ごめんね!!・・・いや、おさむらいさんが悪い!!

で、笑かしてくれたのに、治療後、外は土砂降りに・・・。
そんな中、傘もささずに帰られました。

私の花柄の傘を貸そうと思ったけど、それをさすほうが辛いということでして。
なんか申し訳なかったなあ。
懲りずにまた来てくださいな・・・。



  


Posted by rakuru at 12:50Comments(27)患者さんネタ

2009年02月07日

アンサーソングみたいですが・・・

2夜連続で、「東洋治療院izumi.」をブログで紹介してくれた
中洲産業大学 非常勤講師 式さんを、
やっぱりこっちでもネタにしないとなあ~と思い、
アンサーソングみたいですが、ネタにします。

でもね、1夜目は、酔っ払ってうちの治療院の看板を勝手に写メで撮ってたという記事なのよ!

この酔っ払いがあ!!これです→記事

で、相当飲んで、ホテルに泊まって、昨日、日中ギチギチに仕事して、夜また飲みに行く前に、
なんと、治療院に、治療に来てくれました(笑)。

すごいよね~、20代青年ジツギョーカは、パワーが違う。

でも、身体はうそをつきません。。。。
あちらこちらに日頃の生活のほころびが。。。

帰り際、治療院の玄関の壁に沿って立って寝てたもん→
絶対むちゃしてると思います。

ところで、中洲産業大学 非常勤講師というのは別の肩書きで式さんの本当の肩書きは・・・
えーっと、IT関連の社長さんでしたよね?

「ローカリンク」の今後のご発展を心よりお祈りいたします。

あまりにも凄すぎて誤解されている方がいらっしゃるかもしれませんが、
式ちゃんのブログの中洲ネタは全部実話です。
いや、ホントはもっと凄いんです!!



  


Posted by rakuru at 13:37Comments(14)患者さんネタ

2009年02月05日

後ろ向きな時には・・・。

私がブログを書いている「ブログふくおか」で、同じくブログを書いていらっしゃる
時計・宝飾店の「ハナブサ」さんが、先日、治療に来てくださいました。

もちろん私は精一杯、治療をさせていただきましたが、
その後どうかしらと思っていました。

治療家に限らず、きっと他の仕事をされている方でもそうだと思いますが、
患者さんや、お客様の反応、その後の経過ってすごく気になるもの。

すると、昨日、ハナブサさんがブログの記事で治療後のことを書いてくださっていました。

すごく嬉しくて、正直、パソコンの前で泣いてしまいました(笑)。

「泣くほどか?」と思われるでしょうが(笑)、
実は私自身、少し前に仕事で凹むことがありまして、
凹むと、とことん落ちるものですから、そんな時にハナブサさんの記事はかなり救われました。

ハナブサさんのお店とは偶然にもご縁があり、
私が10年前の25歳の誕生日に、
貯金して買ったカルティエの腕時計が
なんと、昨年、izumiオープン初日に動かなくなり、
ネットで検索して修理に出したお店が『ハナブサ』さんだったんです。

店主さんであろう時計修理士のかたの丁寧な説明に、いたく感心して
「さすが職人だなあ~」と思ったのを憶えています。

ハナブサさんは助けられました、と言ってくださってますが、
私もハナブサさんのお陰でまた前向きに仕事が出来たので助けられました。

患者さんから学ばされる日々です。
ありがとうございます。

ところで、気持ちが後ろ向きな時、旦那が私にやってくれることをご紹介。

アニマル浜口が、浜口京子にやるように、旦那は私の背後から背中をバンバンって叩いて
「気合だ~!」って言ってきます(笑)。

笑っちゃうんですが、意外と気を入れてもらった気分になります(笑)。
嫌じゃなければ、お試しください(笑)。  


Posted by rakuru at 14:24Comments(13)患者さんネタ

2009年01月27日

ダイエットあれこれ。

どーも、昨日は患者さんからおすすめされた『カムカムダイエット』について書きましたが、
そのご本人から、コメントをいただきましたので訂正しときます。

昨日はひとくち入れたら10回~20回なんて曖昧に書いておりましたが、

なんと咀嚼は30回だそうです!!

ホントかいな~~。
食べるのがめんどくさくなる前にダイエットをあきらめてしまいそお・・・。
でも心掛けておくだけでもいいですよね。

昨日は久しぶりに『魔法の看板屋』のロンベルクさんが仕事の件で来院しました。

「おたくのブログはコアなファンが多そうよ。」

あら、それはどーも。

「ノラさんのキャラがいいもんね。」

珍しく褒めてくれるじゃん。ふうん、キャラねえ。

自分のキャラって自分じゃよくわからないけれど
私が学生の頃、私のキャラを買ってくれる友達がいて、その子は私のことを
「慎吾ちゃん、慎吾ちゃん。」って呼んでました。

慎吾ちゃんとは、スマップの香取慎吾じゃなくて、柳沢慎吾のほうね(笑)。
柳沢慎吾は好きだからまんざらでもないけど。

女版 柳沢慎吾を見てみたいかたは是非izumi.にお越しくださいまし(笑)。
パトカーのモノマネぐらいなら・・・。

で、そのロンベルクさんはなんと 『トータル・ワークアウト』 に行って5~6キロ減量したらしい。

『トータル・ワークアウト』とは、もともと東京・六本木ヒルズにある、
元プロ野球選手の清原とか、エグザイルとかが通ってる芸能人御用達のジムで、
去年、福岡にもゲイツっていうビルにできたんよね~。
かっこつけちゃって~~あははは。でも、すごいなあ。

ちょっとばかし勝ち誇っている彼は
去年の夏に作製した治療院のチラシを見て
「あれ~?この頃のほうが痩せて見えるけど~。」
とか地雷を踏みおった。

なので、お茶を出してあげようと思ったけど、
白湯にしておきました。

「お湯かよ~」
「お湯で充分。」

しかし、みなさん、あの手この手で体型維持に努めてますね。
  


Posted by rakuru at 12:35Comments(24)患者さんネタ

2009年01月26日

カムカムダイエット。

2ヶ月前に、子供を驚かそうと思って、治療院の隣りにあるビレッジヴァンガードで購入した親指人形。

一通り子供を驚かしたので、すっかり忘れていたら、
子供がキッチンの輪ゴムフックにかぶせていました。

そうとも知らない私は、輪ゴムを取ろうとして彼と目が合い
「ひいぃっ!!」と中途半端な奇声。

因果応報とはこのことったい。

ところで話は変わりますが、先日2ヶ月ぶりに来られた男性患者さん。

「ブログで、コアリズムをやってくびれができたとか書いてあったけど・・・(笑)?」
あはは・・・くびれは出来ましたが、白衣を着てるとわかりにくいんですよ!!

「僕は、1回食べ物を口に入れたら10回(20回でしたっけ?)噛むことをしたら、
この2ヶ月で5キロ痩せました!」

まあ、なんと!

そのかたは身長が186センチあるし、社交ダンスをやられているからもともとそんなに太ってないので
5キロも痩せたのはパッと見わからないけれど、ほ~、噛むだけでそんなに効果が。

噛む事で時間がかかるから、食事量が減るし、食べることが面倒になってきたりと副産物も多いみたいで
おすすめされました!

150センチの私が5キロも痩せたら
「生活大変なの?」と心配されるぐらいの変化でしょう。・・・むふふふ、よし!

題して「カムカムダイエット」、やってみます!!




  
タグ :ダイエット


Posted by rakuru at 12:13Comments(16)患者さんネタ

2009年01月06日

患者さんからの学び。

昨日、患者さんと治療中におしゃべりしてたら、その患者さんに
「先生は、初詣にいかれたんですか?」と聞かれました。

「えーと、箱崎宮と、自宅の氏神様と警固神社に行きましたよ~」といったら

「わあ~、さすが~ちゃんと三社お参りしてるんだあ~。」

「???・・・あ、そーいえば三社参りってなんですか?」

「東京の人は知らないんですよねー。
私はこの風習は全国的なものなんだと思ってたんですが。
西日本地方の風習で初詣に三社お参りすると、その年は良い年になるといわれてるんですよ。」

「へえ~。・・・うわあっ、ラッキ~!」
と偶然にも三社参りしてたことに驚きと喜びでした。

狭い国のようで、全国にはまだまだ全国的に知られていない風習が沢山あるんですね。
偶然とはいえ、今年はなんかいい感じの予感(笑)。

話は変わって、昨日心に残ったお話を。
昨日、治療院のほうに届いていた患者さんからの年賀状を読んでいたら(ありがとうございます!)、
その中の1枚に開業医をされている患者さんからの年賀状がありました。

その方はベテランの医師でとても頭脳明晰で、だけど謙虚でおごったところがないので、
私は人生の先輩として見習いたいと思っているかたです。

年末、ピタッと来られなかったので、ちょっと気にはなっていたのですが、
年賀状には、そのかたが、12月末に指の靭帯を切ってしまい、
手術やリハビリなどで治療院のほうに行けなかったという旨が書いてあり
指に副木をしながら書いているらしく、よろよろした字になりながらも丁寧に書いてくださってました。

・・・その年賀状を眺めながら、胸が熱くなってしまい
ブログに書かずにいられなくなってしまった私。

娘さんよりも年が離れている若造の私にこんなに丁寧な年賀状を書いて下さるなんて。
年配になっても公平な態度をとられるこの姿勢を私は見習いたいと思いました。

治療だけでなく、生き方や知恵など患者さんからたくさんのことを学ばせていただいてる毎日。
吸収して、人間的にビッグになりたいと思います。

あ、体型的にはスモーールになるよ!


  
タグ :三社参り


Posted by rakuru at 13:50Comments(5)患者さんネタ

2008年12月20日

こんにちは、ノラです。

こないだ、治療に来られた患者さんの娘さん、のんちゃんが、パパの治療中に
「おねえちゃん(!!)の絵をかいてあげる。」
といって私に似顔絵を描いてくれました。

とっても可愛く描いてもらって“おねえちゃん”嬉しいでしゅ♪・・・しゅ?

ということでこの場をお借りしまして、
まだブログ上だけでお顔をあわせたことのない皆様、
はじめましてノラです。
このイメージでお願いします(笑)。

で、私は、ノンちゃんが似顔絵を描いてくれたのも嬉しかったけど、
それよりも、私が「おばちゃんね~」(もう2人の子持ちですし)
っていったのを強く否定して

「おねえちゃんだよ。」といってくれたことicon41

きっとノンちゃんはこれからもいい娘さんに育つでしょう・・・face06


でも、この絵、よくみると
「おねえちゃんの隣りがノンちゃんと、パパで~、それからおばあちゃん、ママ・・・・。」と
周りをノンちゃん一族で固められてます。

おねえちゃん、肩身狭いっす・・・。  

Posted by rakuru at 14:31Comments(7)患者さんネタ

2008年12月17日

馬の耳に念仏。

昨日は小2のノラ息子の誕生日でした。

ずいぶん小さなバースデイケーキだこと・・・。

たった8本のろうそくがこんなにひしめいちゃって・・・。

大丈夫です!ご心配なくicon23
決して我が家が貧しい訳じゃないのよ。
ガトーショコラ好きなファミリーが満場一致で選んだものなので。
それにしても小分け用に用意している皿との大きさにバランスの悪さが出ているなあ。

今日の更新はいつもよりやや遅れて更新です。

なぜなら先ほど、WEB関連会社社長(ぷっ!)、式さんが治療に来てたので。

実は私が今度HPを作ろうと原案を考えていて、らくがき帳に手書きしていますが何か?
と、いったら苦笑いしてちょっとだけ心配してくださり、色々貴重なアドバイスをいただきましたicon97

しかし、残念ながら半分以上忘れてるわ。
ごめんね、馬の耳に念仏だったね。  

Posted by rakuru at 16:57Comments(6)患者さんネタ

2008年12月16日

若者、がんばれ!

世知辛い世の中ですね・・・寒さ増す年末に聞く、派遣リストラ、内定取り消し・・・。

私にしては珍しくテンション低い始まりでicon15
だって“篤姫”終わっちゃったんだもんicon198
結構、感情移入してしまうタイプなので、江戸城開城したあたりから
こう、ズーンと寂しさ増してます。

話は元に戻りまして、患者さんの中には団塊の世代のおとーさまがたもいらっしゃいます。
そのお子さん達が今ちょうど大学3年生ぐらいで、ただ今就職活動まっしぐら。
でも、なかなか就職先が決まらない。

お子さん達は不安の中、必死になっては自信喪失してて、
そんな我が子を見ているお父さん達も辛そうです。

自分達は氷河期を経験していないから、
お子さんにどうアドバイスしてあげていいのかわからないみたいです。

私は15年前に短大2年生でバブル後の氷河期に当たりました。
4つ上の兄のように大手に簡単に就職できるもんなのかなとタカをくくってました。
そんなんだから、就職活動もほぼ全滅・・。当たり前です、アマちゃんでした。

でもあの氷河期のお陰で、
自分の人生、時代の流れに乗るだけじゃいけないんだと思い直し、
仕事というものについて深く考え、今の仕事をするきっかけになったので、
今では氷河期にホントに感謝です。

患者さんに「で、今の仕事はあっていると言える?」と念を押されたので
「はい、あっていると思うし、この仕事を自分で決めれてよかったです。
あの時、氷河期を経験していなかったら、今ごろ、悶々としていたかもしれません。」と答えました。
そう患者さんにいうと、患者さんはほっとされた顔に。

氷河期の就職活動は辛くて、そう前向きに思える状況じゃないかもしれないけど、
自分の人生を考えるいいきっかけにもなります。
自分に誇りを持って頑張って欲しいですね!

さて、今日は息子の誕生日なので、仕事後に、『粕屋のベガス』に行ってお祝いしようと思います。

粕屋のベガスとは福岡県糟屋郡にある
“イオンモール・ルクル”というショッピングモールのことで、
田んぼの中に忽然と現れているので
我が家ではそう呼んでます。

では、またface02





  


Posted by rakuru at 13:47Comments(9)患者さんネタ

2008年12月11日

「博多南から」あのかたが(笑)。

昨日、「博多南から」というブログを「ブログふくおかよかよか」で書いているLocalink.社長(笑)、式さんが治療にきてくれました。

まだ20代で会社経営して、社員抱えて、それも私が一番苦手としているWEB関係をお仕事とされてて。
ブログも手馴れたもんで、真面目な仕事の話から、中洲のお姉ちゃんに振り回されてる話まで、
上手に書いてて。

パワー溢れまくりなんだろうなと思ってお会いしたら、想像以上のパワーで、
終始こちらがおちょくられまくり~の、振り回されまくり~ので、
ちっともこっちのペースに運ばせてくれませんでした(笑)。
あのトークは、相当中洲で鍛えているとみたface16


最初の予診表の紹介者の欄には
ひらがなで「のら」とか書くし。

野良犬扱いしおってからに~icon108

ハンドルネームをあまり深く考えずに記入しちゃった私も私だけどさ~。

このブログを最初から読んで下さっているかたはご存知ですよね。

ハンドルネームの「ノラ」の意味は、
私の大好きなジャズシンガー、「ノラ・ジョーンズ」の名前からとったのら。

でも、式さん、博多南からわざわざありがとうございました。
色ーーーーーんな意味で大変な患者さんを引き受けちゃったけど(笑)、根気よく治療していきたいです。

あちらのブログでも私の悪口を書いているみたいなので読んでみてねicon06
  


Posted by rakuru at 11:36Comments(9)患者さんネタ

2008年12月09日

お疲れ様でした、先生。

今朝、アビスパ福岡の学習アドバイザーや、
アビスパの布部選手、プロゴルファーの古屋京子選手などのパーソナルトレーニング&マネージメントをしている、
渡辺 修先生が久々に治療に来てくれました。
今シーズンもお疲れ様でした~。

いつも前向きな先生ですが、今年は選手やチームが厳しい状況だったので、サポートする先生も辛かったそうで。

この間の最終戦が終わったとたん、緊張の糸が切れてこの3日で3キロ太ったそうで。

そんなお茶目な先生としばし楽しい会話をしながら治療を。

渡辺先生が「俺のブログに載せるから先生の写真撮っていい?」というから
「じゃ、私も先生の写真撮っていいですか?」で、パシャ。

「なんか俺、死体みたいじゃない?」
「そんなん言うなら、私もムッチムッチの豚icon190ですよ~。」

はあ~、現実みちゃった~icon41
旦那からのクリスマスプレゼントの「コアリズム」DVD。
前倒しでもらっちゃおうかな・・・。  


Posted by rakuru at 13:37Comments(3)患者さんネタ