Posted by at

2008年09月29日

季節の変わり目。

「あー!思い出せない~!なんていう名前だっけ。ほら若手芸人でさあー、こういう(肩を左右に振って)人!」
と、昨夜お茶の間で旦那に聞いたら、
「それだけじゃ、わかんねえよ。」
と冷たくあしらわれたノラ。するとその横にいた5歳の息子が、
「ジョイマンやろ?」と大人な笑顔で答えてくれた。
「きゃーっ!すごいー!これだけでわかってくれるなんて!やっぱり親子の絆~。」
「5歳でジョイマン知ってるってどういう子だよ。」
と夫婦の意見は分かれましたが、そんな冴えまくってた息子が今朝起きたら、
「のど痛いよ~。ふえええん。」と弱っておりました。

福岡もここ2、3日急に冷え込んでまいりました。
こういった季節の変わり目のような自然の気象変化(東洋医学では六気といいます。)は、疲労が溜まっていたり抵抗力が弱った身体には、外邪(東洋医学では六淫)に転じて、風邪(かぜ)などの症状になって現れます。

よくカゼの引き始めにゾクッとしますよね。あれは首の付け根から風邪(ふうじゃ)が入ったからと考えられています。
だから私は「カゼひいたかなー」と思ったら、葛根湯(カゼの引き始めに効く漢方薬)を飲んで首の付け根に使い捨てカイロを貼って就寝します。
すると概ねひどくならずにすむんです。
首を前に傾けると首の付け根に骨が出てくるのですが、その下のくぼんだところに大椎(だいつい)といわれるツボがあります。
そのツボを中心にカイロを貼るとよいと思います。
カゼを引いたら睡眠が一番ですが、プラスαこういった先人の知恵を加えるのもいいと思いますよ。
(お、私なかなかいいこといったかな?)
是非、お試しください。

さて、息子は大丈夫かしら?ではまたface02  

Posted by rakuru at 13:41Comments(0)東洋医学なこと

2008年09月28日

お約束。

「ねぇねぇ、金メダルもらったら、こうするっちゃろ?」
と嬉しそうにポーズを決めるノラ息子。
子供の世界でも認知されているんですね、あれ。

この金メダルは昨日、息子が通う保育園で行われた運動会の参加賞です。

このメダルの真ん中の緑色のところはガチャピンなの。
で、そのガチャピンをパカッと開けると、ガッツポーズを決める息子の写真になってるの!かわいい〜。

いつも思うけど、保育園の先生って、ホントにこういうディティールにこだわるよね〜。
プロだよね〜。
  

Posted by rakuru at 10:27Comments(2)ノラのプライベート

2008年09月27日

失敗を繰り返し・・・。

今日はノラの心のつぶやきみたいなものなので、文語体で失礼します。

初めて鍼治療を受ける人に針をすると、「あれ?針って痛くないんですね。これなら大丈夫です。」とか、
いろいろなところで針を受けているという人に針をすると、「先生は優しい針をするんですね。」といわれる。
針を受けなれている人に関しては若干刺激が物足りなさそうな表情。でも、治療後、
「あ、身体が軽い。」とか
「あれ?治療院に来る時まで動かなかったのに少し動くようになりました。」
といって不思議そうに帰られる。

これは、針が凄いというより、人間の身体が凄いんだと思う。
日常生活で起きた筋肉痛や精神的ストレス、内臓の不調などが、体表に痛みやだるさといった形で表れ、その痛みやだるさの部分を、ちょこっと刺激すると楽になり、その原因となったものまで治っていく。
身体は自分の力で治そうとする。

この仕事をしていると、それを目の当たりにし、治療をするたび、人間の身体の偉大さを感じる。
私達、鍼灸マッサージ師の仕事はホントに自己治癒力のお手伝い。
ただ、お手伝いにも加減が大事なのだと思う。

免許とりたての頃は、早く結果を出したい気持ちで刺激を強くしていた。
しかし、いくらいいツボをみつけたとしても過度な刺激(負荷)をかければ身体にダメージを与えてしまう。
その結果、身体の頑丈な患者さんには喜ばれたが、その影で「もう針はいいや。」と離れていった患者さんが多くいた。
私の経験不足と自己満足の押し付けが原因だったのは明らかだった。

それらの失敗や経験があり、患者さんから多くを学ばせてもらい、今の私なりの治療のスタンスが出来上がった。
ツボは丁寧に探し、刺激はほどほどに。
さすがに前よりは少しはマシになってんじゃないかと思うんだけどなあ。
まだまだ発展途上だけど。

この仕事を通して、あきらめないで続けることの大事さを学んだ気がする。
今度は治療院経営。失敗を繰り返しながらも、皆さんに喜ばれる治療院にしていきたい。





  

Posted by rakuru at 12:38Comments(0)治療院のこと

2008年09月25日

追伸:コメントいただいた方へ

ブログのコメント管理の意味をよく理解しておらず、今までいただいたコメントを受信したまま未開封にしてました。
たいへん失礼致しました。

「2008帰京」でコメントいただいたnao様、
「7の倍数と8の倍数」でコメントいただいたイチ児の母様、
「買ったどー!!」でコメントいただいたロンベルク様、

遅ればせながらお返事させていただきましたのでご覧下さい。
今後このような失敗がおきないよう、ノラはもっとデジタルに強くなります。

今回のご無礼をお許しいただき、今後とも「東洋治療院izumi.の日記」をよろしくお願い致します。
  

Posted by rakuru at 23:08Comments(0)

2008年09月25日

院長と私。

プライベートネタばかり書いていて、すっかり院長のことほったらかしでした(笑)。
ネットの世界は恐いって聞くから、このまま院長のことを触れずにいると、
やれ不仲説だの行方不明説だの出てくるかもしれませんicon10
今日は院長をメインに書きます。

院長はブログ開始当初、
「よーし、じゃ僕もブログで自己紹介でもしようかなーicon21。」
と、意気込んでいたのですが、私がブログであまりにノラ・ワールドを展開していたため、
「あのー、僕が入り込む余地ないんですけど・・・。」
とすっかり萎縮させてしまいました。ごめんなさい・・・。

治療院のことからお話させていただくと、
当治療院の鍼灸・マッサージの治療の考え方は『経絡テスト』という考え方がベースになっています。
この『経絡テスト』は福岡大学スポーツ科学部教授の向野義人先生が考案されました。

その『経絡テスト』の研究会の先輩・後輩の関係だったのがウチの旦那と院長だったんです。
だから、院長からみたら私は先輩の奥さんってわけですね。
・・・こうやって聞くと凄く扱いづらそうだな、私って・・・。
院長よりも私のほうが年齢も鍼灸師歴もちょびっとだけ(ホントにちょびっと)上なんだけれど、
臨床家としても人間的にも彼のほうがずーっと上です。これは夫婦共々思っていること。

そんな院長が今年の初めから治療院をオープンしようとしていて、
私は私で、お世話になった盲学校を3月で辞めて自分で開業しようとしているんだけど何からしていいのかわからなくて、
そんな時に院長から旦那に
「奥さんに手伝ってもらえないでしょうか。」
というお話がきたんです。

私にとってはありがたいお話でした。ほら、私、こんなんでしょ(笑)?
一人で開業というのは私以上に周りが心配してましたから(笑)。

で、この二人で開業といういきさつになりました。

私達二人は治療の基本的な考えが一緒なだけでなく、
この仕事に対する熱い気持ちも一緒です。
だから熱い×2で、ついつい治療院内のクーラーを下げすぎてしまいます(そういう理由!?)
そんな時は遠慮なくクレームをface02




  

Posted by rakuru at 11:35Comments(3)治療院のこと

2008年09月23日

秋の夜長とレイチャールズ。

こんばんは。
いつも仕事の合間にブログを更新してますが、ちょっといい気分だったので番外編ってことで、よなよな更新してます。
今、旦那は遠征で福岡に来ている友人と飲みに行ってます。

遠征?そう、今日、ホークス対日ハム戦でしたよね。私達夫婦の鍼灸学校時代の同級生が、日ハムのトレーナーをやっているので、遠征で福岡に来るたび、よく飲みに誘ってくれます。

で、家にいる私は子供達を寝かしつけ、今、一人晩酌中です。ヤッホーイ\(^O^)/。

子供がいると、こういう時間ってすごく貴重です。外で飲むのは、少しばかり家族に罪悪感を感じてしまうので、今は家飲みが一番心おきなく飲めます。

そして夜の雰囲気を出すためにレイチャールズなんぞや流してます♪。
そう、私、かなーりのロマンチストなのら。

このCDはレイチャールズが著名なシンガー達と歌っているCDなのですが、1曲目がなんと私の大好きなノラ・ジョーンズなんです!
あ、私のペンネームの由来わかっちゃいました?
そう、ノラ・ジョーンズのノラね。

で、お酒はウィスキーといきたいところですが、実はあまり飲めなくて、もっぱら梅酒です。
見て!梅酒用の梅までストックしてます!
どんだけ健康志向やー。

ではこれから一人反省会に入らせていただきます。
皆様も素敵な夜をおすごし下さいませ。
  

Posted by rakuru at 23:07Comments(0)ノラのプライベート

2008年09月22日

買ったどー!!

言わなくてもわかっていただけると思いますが、この写真は私じゃございませんからっ!残念ながらウチの旦那です。

これ、今、テレビCMでよく宣伝している、はいて歩くと体脂肪が燃やされるというワコールの「クロスウォーカー」です。
なんやら、これをはいて週5日、1日6000歩以上歩くと、体脂肪が減少し、メタボ腹も引っ込んでくれるとか。

このパンツのサポーター構造が太もも前面(大腿四頭筋)とお尻(大殿筋)の筋肉を刺激し、自然に歩幅が広がるようになり、代謝アップにつながるみたいです。

ウチの旦那はどーも「科学的根拠(エビデンス)」とか「数字」とか「人間工学」みたいなうたい文句に弱くて、鼻息荒くして買ってました。
悔しいから、もちろん私も買いましたよ。

で、はいてみたところ、ガードルにはきなれている私にはあまりガードルとの違いが実感出来なかったのですが、旦那は
「キャー!腰が楽〜っ!軽い、軽い、お、お、歩幅が広がる〜!」
とえらく感動してました。
そして、その勢いのまま、
「ね、これブログに更新したら!?おまえの治療院の為なら一肌脱ぐぜっ!」
といって、この肉体を惜し気もなく披露してくれたというわけです。

カシャ。・・・どーもありがと・・・。

なにはともあれ、これをはいてこのメタボ腹が引っ込んだら、報告しますね。

あ、耳ツボダイエットも、個人差はありますが、効果ありますよ。詳しくはまたブログでご紹介します。
  

Posted by rakuru at 11:32Comments(2)ノラのプライベート

2008年09月20日

7の倍数と8の倍数

ナベアツのギャグをいう下の息子はまだ5歳だけど、ちゃんと3の倍数でアホになってる。
お笑いの力ってすごいね。ささやかながら、ナベアツに感謝です。
でも倍数の意味わかってんのかしら?

今回はそんなオモローな話ではなく、最近白髪がちらほら見え始めて溜息をついている私の話です。

ここ1年前ぐらいから、白髪の出現や肌のたるみ、ダイエットしても痩せにくくなっただの、体の老化を認めざるおえません。
気持ちはめちゃくちゃ若いのにっ!

東洋医学では女性の体は7の倍数の年齢で、男性の体は8の倍数の年齢で変化するといわれているんですよ。

女性は・・・
 7歳: 歯が生え代わる。頭髪が長くなる。
14歳: 月経が始まる。子を作ることができる。
21歳: 身体が成熟する。
28歳: 筋骨堅く強く、頭髪が伸びそろい、最も充実する。(確かに心身ともに充実してた・・・)
35歳: 顔の色艶が悪くなり、髪が抜け始める。(おやおや・・・)
42歳: 顔の色艶が悪く、髪に白いものが混じる。
49歳: 月経停止し、再び子供を作ることができない。

というわけで、35歳位から身体の機能が衰え始めるんですね・・・。しょーがないicon15
この7と8の倍数の話は「黄帝内経」という東洋医学のものすごく大昔に書かれた書物に載っているんです。
古代人の観察力の正確さに感服します。

ちなみに男性は32歳でもっとも充実し、40歳から衰え始めるとか。
30代はまだまだ充実しているのね。
こればかりは男の人が羨ましい。

  

Posted by rakuru at 17:19Comments(2)東洋医学なこと

2008年09月18日

「izumi.」の由来。

たびたび治療院名を名乗ると
「izumi.という屋号の由来は?」
と尋ねられることがあります。この間は、飛び込みで来たセールスマンにまできかれました。

私もまるで自己主張の強い女性鍼灸師が、屋号に自分の名前をつけちゃった、みたいに思われたくなかったので、治療院の名刺は「清い泉」をイメージしてもらえるように水色にしてみたのですが・・・。

東洋医学では、人間の体の中に気や血が巡る道があって、その道が身体中を巡っていると考えられています。
その道の所々に関所のようなところがあり、それがいわゆるツボといわれるものです。

ツボには、かなり大事なツボもあれば、あまり治療には使わないツボもあります。
大事なツボの中でも、そのツボから気血が湧き出ている、という結構深い意味のあるツボにはツボの名前に「泉」という漢字がついているんです。

・・・話が長くなりましたが、「izumi.」の由来おわかりいただけましたでしょうか?
決して自分の名前をつけたわけでもなく、子供の名前をつけたわけでもありません。

ちなみに私の名前は「知子」という、年代がばれちゃうような渋い名前です(^_^;)。
  

Posted by rakuru at 14:58Comments(0)治療院のこと

2008年09月16日

軌道修正!

こんにちは。
昨日までの連休で、身も心もデトックスしてまいりましたノラです。
今ならもれなく皆様にいい気をお届けできそうです(笑)。

先日、治療院内の掲示板をみた患者さんが
「おや、9月から保険も使えるんですねえ。こういうことをブログに書けばいいのに。」
と、優しくたしなめて下さいました。

ホントicon59なんのためのブログなんざんしょ!
うっかりノラのプライベートネタで溢れるとこでした。

当治療院のコースは

鍼灸治療(初診料2500円・はりきゅう3500円)
マッサージのみ(20分2000円から60分6000円)
耳つぼダイエット(1回2000円)

となっています。

基本的に保険はご利用できないのですが、はりきゅう治療に限り
福岡市の国民健康保険と後期高齢者の保険がご利用いただけます。

通常の金額だと通院が厳しいけれど、保険を使えばなんとか・・・というかたもいらっしゃるでしょう。
是非、該当の保険に加入のかたはご利用ください。詳しくはスタッフにお問い合わせを。

かといって私たちは長い間患者さんに通院を強要したり、だらだらと治療を続けるつもりはありません。

患者さんが「体調わるくなったなあ。」と思ったときにふらっと来院いただき、体のバランスを整える。
そんなふうにこの治療院を使っていただきたいと思ってます。

さてさて、今回のアドバイスも然り、つくづく患者さんや周りのかたに助けられているなあと思う私。
この感謝の気持ちを仕事を通してお礼できればと思ってます。
・・・と、またなんだか熱い締めくくりになってしまった。すみません、感動屋なものでface13


  

Posted by rakuru at 14:06Comments(0)治療院のこと

2008年09月14日

ミスチョイス?

只今、帰省中のノラです(^O^)。皆さん、お元気ですか?
写真に写っている息子の帽子を見て
「あれ?ソフトバンクじゃなくて阪神タイガースファンなの?」
と思われたかたもいるでしょう。

この帽子は私の主人が子供の頃に被っていた帽子で、息子が今年の夏休みに主人の実家でみつけてから気に入って被っているのです。だからこれは、今出回っている復刻版ではなくオリジナルです。綺麗に残してありましたよね。ちなみに主人は東京出身なんですけどね…。
ホークスファンで熱い地元ではこの帽子をなるべく被らせないよう細心の注意を払っていたのですが、今回の東京行きにはつい気が緩み、
「ま、いっか。」
と本人の意向に合わせて被らせていました。

そしたらなんと、私達の東京行きの便がホークスの選手達と同じ便だったんです!!さらに悪いことに選手は私達の前を通り過ぎ、一部の選手が息子の帽子に気付いて笑っていました・・・。やっぱりミスチョイスだったわ。

ところで、ホークスのチーム移動の時って、皆さんお揃いのグレーのスーツなんですね。あれはやっぱりトルシエジャパンのお揃いのランバンのスーツからの流れなんでしょうか?
とにもかくにも、皆さん、体格がいいから凄くかっこよかったです!

帰省してすっかりユルユルですが、明後日からキリッと働きマンになります!
  

Posted by rakuru at 21:44Comments(0)ノラのプライベート

2008年09月11日

2008帰京

勝手ながら、明日9月12日(金)の午後と13日(土)を休診させていただきます。

亡き実父の一周忌に参列するため、実家の東京にしばし帰らせていただくのが理由です。
こういう機会がないとなかなか実家に帰れなくなりました。
福岡と東京は近くなったようでまだまだ遠いです。

福岡での生活も大好きなのですが、自分にとっての故郷である東京もたまに恋しくなります。
しかし私にとっての東京のイメージは幼い頃から学生時代までの街並みのイメージ。
今の東京は帰るたびに「またビル建ってるうicon15」とげんなりしてしまいます。東京タワーが息苦しそう・・・。

と、いうものの実家に帰るのは、ご先祖様のパワーをもらって自分の原点を見直すいい機会face01
今、パワースポットがマイブームだしぃ。お盆に初めて高千穂峡に行ってきちゃったしぃface02

さらに皆さんのお役に立てるよう、パワーチャージicon100して帰ってまいります。
ご迷惑おかけします。


  

Posted by rakuru at 12:55Comments(3)ノラのプライベート

2008年09月08日

幸せの黄色い鳥。

こんにちは。だんだん穏やかな季節になってきました。

治療院の受付に黄色い鳥のオブジェが飾られてます。よく患者さんから「この鳥、いいねぇ。治療院にピッタリ。」と褒められますf(^_^)。
この作品は、福岡在住の陶芸作家の鹿児島睦さんというかたの作品です。2年前のクリスマスに薬院にあるB.B.B.ポッターズというお店で鹿児島さんの作品展があり、偶然にもご本人にお会いできて購入しました。

どの作品も温かでユーモラスなところがあり、作品にお人柄が映し出されているなあと思うぐらい、鹿児島さんご自身も穏やかでウィットに富んでいるかたでした。

この治療院もそんな穏やかな空気の治療院にしたいなあと思い、この作品を受付に飾らせていただきました。

あ、ちなみに写真の下のほうに写っているのは息子です。今、歯の生え変わりで前歯がありません。いつもはもうちょっとカワイイ笑顔です(^_^;)。
  

Posted by rakuru at 16:07Comments(0)治療院のこと

2008年09月06日

自己紹介。

ブログを覗いてくださってありがとうございます。

そうそう、簡単に私の自己紹介をさせていただきます・・・。
私は生まれも育ちも東京は下町・板橋の女性鍼灸・マッサージ師です。
東京・渋谷にある鍼灸学校を出て今年で鍼灸師歴12年目になりました。

そして、9年前に結婚を機にこちら福岡に来ました。
よくいわれてますが、福岡サイコーですicon77
福岡に来てから、2人の子供を出産したり、盲学校で理療科教員をしてたりと若干のブランクがありますが、自分でも驚くぐらいこの道を続けてます。
仕事で凹む日もありますが、やっぱりこの仕事が好きなんでしょうね。(なんか熱い?)
とはいえ、まだまだ12年目。ひよっこです。

院長のプロフィールは、じきにこのブログで本人から自己紹介があると思いますが、
ちょっと私が聞いたところによると、学生の頃、九州で名をとどろかせた名テニスプレイヤーだったという噂・・・。
そしてコーチ陣からの人望もあるので、治療院にはテニスのジュニアの選手がたくさん来てます。
というわけで院長の得意分野はスポーツ障害です。困った方はお気軽にどうぞ。

私の得意分野はなんだろ・・・婦人科疾患とガールズトークかなface03

もちろんそんなに調子が悪くなくても、日々の体のメンテナンスで来られるのも大歓迎です。  
こんな私たちですがよろしくお願いしますface01
 
  

Posted by rakuru at 12:19Comments(0)はじめまして

2008年09月04日

はじめまして。

 こんにちは。実は3月末よりオープンしてました東洋治療院izumi.と申しますface12
 ご挨拶がだいぶ遅れましたが、これからよろしくお願いします。
 
 私たちはマッサージとはりきゅう治療をしている治療院です。
 先日1児のパパになったばかりの院長と、2児の母もだいぶ板についてきてしまった私、ノラの二人でやっています。
 
 なんせ恥ずかしがりやの二人なので、ブログに初投稿するのも半年がかり(笑)。でも、日々の治療や生活で思ったことを書き留めておくことは自分たちの成長がみれていいのでは?と思い、一念発起してスタートしてみました。
 
 この日記で、東洋医学の良さを伝えていければいいのですが、たぶんプライベートネタばかりになってしまうかもface02
 皆様の健康のお役に立てるよう、これから頑張りますのでよろしくお願いしますicon77

 
  

Posted by rakuru at 12:30Comments(0)はじめまして