2009年09月22日

インフルだったみたい。

 前記事で皆様にご心配おかけしましたが、
ご多分に漏れず、インフルエンザのようでした。

インフルエンザのようでした・・・というのは、
前記事のコメントで、おちゃさんがご指摘のように、

発症後12時間は検査をしても反応が出ない

ということなので、検査はせず、『症状を診る限り、インフルエンザでしょう。』という診断で、
タミフルと解熱剤をいただいてきました。

そして、我が家ではそれからインフルエンザ対策の『隔離』が始まりました。

今回は病院に連れて行った旦那が“看病役”となり、彼だけが、隔離部屋に入り、子供と接触。

その際、マスクと消毒は必須です

消毒除菌は、
最近、スプレー式は
液が飛散してしまいきちんと消毒できていないことが、論文発表されてから、

もっぱら ジェル式か、ペーパータイプが主流となっています。

で、我が家はペーパータイプを使用。

なんとかこの隔離が功を奏して、家族に感染しないで、子供も昨日から回復しました。

ご覧のように、今じゃ、シャバに戻って『ピノキオ』のビデオ観てます♪

ホントに大型連休中でよかった~。
シルバーウィーク、サンクス~!!

私は外出できなかったぶん、
家の中で“読書の秋”を堪能しました。

物思いに耽る秋の夜長を過ごしましたわ~~~。

ホント~??って、ホントですヽ(#`Д´)ノ。

  


2009年09月19日

労働と育児のハザマで。




今日もめちゃめちゃいい秋空です。。。
こんな日は家の中にこもっているのはモッタイナイですね。

さて、当治療院は休診日を日曜・祭日とさせていただいております。
ということで、 明日20日から23日までを休診日とさせていただきます。

ご迷惑お掛けします。。。
患者さんとの最近の会話は

「正直こんなに休み、いらないですよね~」

「そうそう!休み明けの仕事を考えると連休なんて2日ぐらいでいいのよ~」

「こないだお盆休みもらっちゃったばかりなのに・・・休んでばかりで気が引けます。。。」

でも、国の経済活性化の為に連休を謳歌したほうがよろしいのかな???
んぢゃ遠慮なく、我が家は志賀島まで海鮮丼でも食べに行っちゃいますかあ~と思ってた矢先、

←写真の彼が、今朝から熱ボーンッ↑↑

昨日、保育園の仲のよいお友達が
A型インフルエンザにかかったそうで・・・。

現在、旦那が病院に連れて行っておりますが、
予約時間から4時間たってもまだ連絡来ず。
ヒヤヒヤ・・

ワーキングマザー・ノラの現在の心境としては

“連休中にぶつかってよかった~!!”
この大型連休に感謝しております・・・

あれ?さっきまで休みいらないですよね~とか言ってたのに。  

Posted by rakuru at 13:51Comments(14)お知らせ

2009年09月15日

3番目の灯り。

突然ですが、
みなさんはご家庭の照明によくある
この“丸型蛍光灯”の三つ目のオレンジ色の灯りを何と呼びますか?

ちなみに私は、小学6年生の時の林間学校で
同じ部屋だった男子が
「こだま。」と言い切っていたのに流されて、
20年以上、その「こだま」と信じ込んでいました。
(今、考えると男女同じ部屋にする先生ってどうなの?と思うけど)

しかし、ある友達に聞いたら、「我が家は“まめきゅう”って呼んでたよ。」と。
実にさまざまですなあ。

するとこないだ、ほっとくとこんな格好をしてご飯を食べてる 『THEコドモ』 なウチのノラ息子は
この灯りのことを

「真っ暗だと怖いけん、ゆうがたの明るさにして・・。」といっていました。

彼、こうみえて意外とおセンチ君だと思います。  

2009年09月13日

美しい写真。

昨日(9月12日付朝日新聞朝刊)の新聞の1面に載っていた写真。


11日、ワシントンの国防総省で演説後、雨の中(同時多発テロ)犠牲者の遺族をなぐさめるオバマ大統領。

朝から胸を打たれた写真でした。
日本の政治家で同じことができる人っているのかなあ。

もし、これがパフォーマンスであったとしても、ブッシュ元大統領はしてたかなあ。

この写真に写っている大統領の姿に嘘はないような気がしました。

現在、オバマ大統領は医療保険制度改革で支持率を大幅に下げていますが、
約4700万人の無保険者を撲滅するための改革案にあんなに国民の反発をくらうとは私は驚きでした。

私は時々アメリカ国民の感情がわからなくなる時があります。

信念を曲げずに頑張ってほしい。
朝から大統領の美しい姿を見て、自分の姿を大いに反省した二日酔いのノラなのでした。



  

Posted by rakuru at 14:21Comments(8)ノラのプライベート

2009年09月10日

目の疲れには・・・。

こないだテレビを見てたら、6歳児のノラ息子が
テレビ画面を指差しながら

「東京のおばあちゃんだ!東京のおばあちゃんだ!」と叫んでいました。

(東京のおばあちゃんとは私の母のこと。)

誰のことをいっているのかと思って画面をみたらそこには

“クリス松村”が映ってました。
(クリス松村:フィットネス界出身タレント。オネエ系。
クイズヘキサゴンによく出ています)

なぜか旦那が
「あ!それはいっちゃだめっ!!」と慌ててました。

ふう~~ん、旦那もひそかに思ってたんだ。
・・・よくみりゃ確かに喋ってる姿、そっくりだわ。ウチの母、あんな感じです。

ところで、ここ最近、新患さんで、
WEBデザイナーさんとか、クリエイターさんというWeb関連のお仕事の方が続きました。

みなさん、ずっとディスプレイを見ているから眼精疲労がつらいようです。

鍼灸治療は目の周りだけでなく、体全体を診て治療するのでとても効果的ですが、
もちろん、+セルフケアがより効果があります。

疲れたら、目の上に蒸しタオルをのせて、目の周りの血流をよくしたり、
目の周りのつぼを刺激して筋緊張をほぐしましょう。

【せいめい】:目頭の内側のくぼみ

【さんちく】:左右の眉頭のきわ

人差し指か中指で、左右のツボをゆっくり押します。
下から上に押し上げるとより気持ちいいです。

前半は実にくだらない話を書いてしまいましたが、
後半、少しは治療院のブログらしいお話がかけたと思います(笑)。

目が疲れたら、試してくださいね~♪


  


Posted by rakuru at 12:27Comments(16)東洋医学なこと

2009年09月07日

“オモシロクナ~ル”

そういえば、先日東京から遊びに来てくれた友達が
「ブログ読んでたら、次男君、お笑いが好きだと書いてあったから。」といって

“オモシロクナ~ル”をお土産にくれました(笑)。

“オモシロクナール”はよしもと芸人
『バッファロー吾郎』の木村さんのネタ
「大丈夫です、今日は“オモシロクナール”を飲んできましたから。」という魔法の薬です(笑)。


「どれどれ、パパが飲んでみよう、大人、1回2錠ね・・・。」

旦那は、これを飲むと笑いが止まらなくなる薬だと勘違いして

あ~はっはっ! ひゃひゃひゃ~!!

と、笑いの怪演を。

やりすぎでねえの?



その父の姿を見た息子達は
「うっそ!?すっげえ~!!
パパ、僕にも飲ませて~!!」

「ハイハイ、子供は1回1錠ね・・・」

子供たちはすっかり信じてしまって
ワクワク大笑いを期待して薬を飲みましたが

案の定、「全然、笑えないんですけど~」




「パパのは、あれうそだから」と
私がいっても、まったく信じてもらえず、

「なんで僕は効かないんだろう・・・」と
真剣に悩んで“使用上の注意”を読むノラ息子でした・・・。

もう、このフォローどうするつもり!?

昨日なんて、合計21錠、飲んでたぞ!!  


2009年09月04日

むっちゃんまんじゅう。

福岡でメジャーなジャンクフード、
「むっちゃんまんじゅう」を初めていただきました♪

誰にいただいたかと言うと、よかよかブロガーの
ラム・レーズンさんです!
さきほど、Yahooドームでの野球観戦前に、お母様と治療に来てくれました。

治療中、ずっとガールズ・トーク(笑)。
来てくれてありがとね、ラムちゃん♪

ところで、今朝ですね〜、わたくし、出勤時に警固神社前を歩いていたら
なんと『キマグレン』の背の高い方を目撃しました!

福岡で芸能人を見ると、まずは自分の目を疑いますよね。

でもさっきキマグレンのブログをみたら、『sun set live』に出演するために来福してるんだとか。
節穴ではなかったわ。

以前も同じ様に自分の目を疑った出来事をふと思い出しました。

東京の実家にいた頃、家の近くを
あの『マギー司郎』さんがフツーに歩いていた時でした(笑)。

あ、でも疑わなかったか(笑)。笑っちゃったんだ。
  


Posted by rakuru at 17:14Comments(20)izumiでの出来事

2009年09月01日

新学期なノラ。

今日から新学期スタートですね。

7月の豪雨の翌日から主人の実家のある
長野県野沢温泉村に行っていた子供たちも
心身ともに成長して先週末に帰ってきました。

週末はどこかに家族で行こうと思っていましたが、
夏休みの宿題を確認したら
まだやっていなかったものを発見!!

24時間テレビを横目に親子で急ピッチでやり終えました。

・・・あんなに宿題多いんだもの、子供が見落としてしまうのもしゃあないわ。

下の子は、久々の再会を祝し
ノラ旦那の手荒い歓迎を受けていました(笑)。

虐待じゃないのよ!

プロレス技をきめてもらっているとこ。

顔は笑ってますので(笑)。



その後、衆議院議員選挙の投票へ行き・・・

夜は、開票速報の特番を見ながら

旦那の“朝まで生テレビ”にお付き合いするのでありました。

子供たちは自分達の将来がかかっている
今回の選挙の行方にすごく関心を持っているようで
「パパとママは自民と民主、どっちにいれるの?」
と聞いてきました。

子供に託されていると思うと、やっぱり1票の重みを感じずにはいられません。

そして、私個人はいつも投票のたびに、社会科の授業で習った
日本の婦人参政権の功労者、市川房枝さんが頭をよぎるのでした。

多くの人々のお陰で、現代の私たちは政治に関わる権利を与えられているのですよね。