Posted by at

2010年04月30日

鍼(はり)治療で体外受精の成功率がアップ

鍼(はり)治療で体外受精の成功率がアップ
体外受精(IVF)を受ける女性が同時に鍼(はり)治療を受けると、妊娠の確率が65%高くなることが予備研究によって示され、英国医師会誌「British Medical Journal(BMJ)」オンライン版に掲載された。
全カップルの約10~15%が不妊に悩んでいるといい、体外で受精させた卵を子宮に移植するIVFを選ぶカップルも少なくない。鍼治療がIVFの成功率を高めるという証拠は、これまでにもいくつか示されていた。
"今回の研究は、米メリーランド大学医学部のEric Manheimer氏らが、IVFを受けた女性1,366人を対象とする7試験について検討したもの。いずれの試験も、胚移植から1日以内に鍼治療を受けた女性と、疑似鍼治療(sham acupuncture)を受けた女性または鍼治療を受けなかった女性とを比較していた。その結果、鍼治療を受けた女性は、そのほかの女性に比べて妊娠する確率が65%高かった。しかし、妊娠率がもともと高かった試験では鍼治療による効果は少なく、有意差はみられなかったという。「IVFの補助療法として鍼治療が有用と思われるが、裏付けにはさらに研究を重ねる必要がある」とManheimer氏は述べている。"
米コーネル大学ウェイル医学部(ニューヨーク)のOwen K. Davis博士は、鍼治療によりIVFの成功率が上がるかどうかは、研究ごとに結果が異なり、何ともいえないとしている。IVFを受ける患者で鍼治療を受ける人は多いが、多くは医師の勧めによるものではなく、患者自身の希望によるものだという。今回の研究には多数の不備があり、真の答えを得るためには大規模な無作為化試験が必要だとDavis氏は指摘しており、「鍼治療を試してみたいという人を止めはしないが、自分が患者に処方することはまずない」と述べている。
一方、米国鍼医学会(AAMA)元会長のMarshall H. Sager博士は、今回の結果は驚くには当たらず、鍼治療の利用でIVFの成功率を上げてきた自分自身の経験がこの研究によって裏付けられたと述べている。IVFを受ける女性は、鍼治療により成功率を上げることができると述べている。

  


Posted by rakuru at 10:31Comments(0)東洋医学なこと

2010年04月28日

結婚式

先週の土曜、友人の結婚式           めでたいめでたい!!!           ヤバイまた体重増えてる。本格的にダイエット始めます。  
タグ :ダイエット


Posted by rakuru at 00:44Comments(0)院長のひとりごと

2010年04月22日

リーダーの条件



すすんでするのが
人の上
まねしてするねが
人の中
いわれてするのが
人の下
いわれてせぬのが
人の屑

今の時代のリーダーってすすんで人の手本になれる人が求められてる気が
します。命令や指示で人って動きたくないですよね。だれもがリーダー的
仕事をする組織は強いと思います。

この考え方個人的には好きです。
  


Posted by rakuru at 17:23Comments(4)院長のひとりごと

2010年04月21日

漢方・鍼灸を活用した日本型医療の創世のための調査研究

厚生労働科学研究費特別研究「漢方・鍼灸を活用した日本型医療の創生のための調査研究」班より平成22年2月25日提言書が厚生労働大臣長妻大臣宛てに提出されました。
上記の研究では、漢方・鍼灸医学について、その現状や課題を洗い出した上で、これを活用した「新しい日本型の医療」を創生するためにはどのような施策を講じていくことが必要なのかを調査・検討することを目的とし、具体的には、
1)科学的根拠(エビデンスの確立)
2)人材(専門的な医療従事者の養成)
3)生薬資源(安定的確保と地域振興)
4)情報発信(社会全般における理解の浸透)
5)体制(調査・研究機関の整備等)
6)国際的な課題への対応
といった多面的な側面から調査・検討が進められました。
議事録や資料も公開されているので興味のある方は↓↓↓
http://kampo.tr-networks.org/sr2009/
今後日本の漢方・鍼灸がどのような方向へ向かうのか?
現代医療の抱えている課題をみても、超高齢化社会を迎え、医療費が増大傾向をめぐる中で、その打開策として、個々人の症状に応じた医療、全人的医療・統合医療といったものが標榜されているが、なかなか具体性を帯びていない状況にある。
こうした中で、鍼灸についても積極的に科学的エビデンスを蓄積し、内外に示す必要性が高まっている。
世界の動きをみると、ドイツにおいては、鍼治療が健康保険の対象として広く認められているが、日本と同様高齢化・医療費高騰の課題を抱える中で、数年前には鍼灸の科学的エビデンスを改めて評価し保険適用としうる疾病を取捨選択する必要に迫られた。同国では、極めて大規模な鍼治療のエビデンス調査を行い、その結果を踏まえて有効とされた疾病については健康保険の適用を昨春から行っている。ドイツでは、医師全体の1割以上が鍼灸師の認定資格を有しており、国民の3割位が鍼治療を受けている。
米国においても、90年代に入って、国民は通常の医療よりも代替医療にかける費用の方が高いということが調査で明らかとなったことから、米国立衛生研究所(NIH)でも積極的に代替医療の研究が進められることとなった。このように、欧米では日本以上に代替医療・伝統医学に対するニーズが強いといえる。また鍼灸・マッサージは米国NIHの「鍼に関する合意声明」、米国・国際統合がん学会の「がん統合医療ガイドライン」などで高い評価を得ている。
また、国内研究でも予防医学での貢献や、医療費削減といった医療経済面でのメリット、セルフケアや全人的医療の視点といった医療システムのあり方への貢献等々、幅広く期待できる医療であると報告されている。
  


Posted by rakuru at 17:45Comments(0)東洋医学なこと

2010年04月05日

鍼灸&リフレ&アロマ

http://www.im-village.com/care/therapy/


こんな風にもっともっと、医療の現場に取り入れられたらいいのに。

ただサロンをやってるより、「お医者さんがすすめる」ってほうが、みんな試してみようって思うんだろうな。

産婦人科なんかには、かなり取り入れられだしてるけど。
でも、少しづつでもこういう病院が増えたらいいな。  


Posted by rakuru at 18:02Comments(2)治療院のこと

2010年04月05日

営業時間のお知らせ

3月までizumiにあわせて、日曜&祝日をお休みとゆうことにしてましたが
「日曜しか来れない」って言われる方もいらっしゃったので
4月からは、『不定休』にすることにしました。
予約制なので、予約のない平日にお休みさせていただくこととなります。
(毎日入ってれば、元気に働きます!!)

翌月の決まってるお休みは、月末にここでお知らせします。
ちなみに4月は3・4日(もう終わりましたが・・・)、11日(日)です。

今月から第二日曜日は、糸島市野北にあるタコス屋『HINODE』さんで出張リフレをやることになりました♪
去年から数回やってるんですが、宣伝しやすいように第二日曜日と決めました♪
海の見えて自然の風が肌に心地よく、波の音がBGM・・・。
現実逃避できます(笑)
超格安料金になってますので、ドライブついでに遊びにきてみてくださいicon64

前にブログにも書いたフォーやタコス、タコライスの美味しいお店です♪
看板犬のパクチーがお迎えしてくれますicon187
  


Posted by rakuru at 15:39Comments(2)puakana連絡♪