2014年03月31日

腰痛

前回の
常識=正解!?の続きですicon59


腰痛の主な原因

①姿勢の悪さ

腰痛に悩むほとんどの人が背骨のゆがみを抱えています


猫背やお腹の突き出たような姿勢の方は
背骨のゆるやかなカーブを崩していることになります。


背骨のクッション性が失われ、周囲の筋肉に負担をかけてしまうので、その筋肉に疲労がたまり炎症を起こしてしまう。
ということです。


この場合の治療は姿勢を良くする為
の治療です。
腰が原因ではなく、姿勢が悪いのが原因なので

腕、前胸部、足


の治療がメインになります。
あと、お腹と肩もするかな…♪


腰痛の方のほとんどに
姿勢の悪さが見られますが
デスクワークをしている方に特に多いです。




②足の使い方や癖

ふだんの歩き方、立ち方、体重のかけ方の左右差が大きくなると腰痛が発症します。


足にも手と同じように
「利き足」
というのがあります。


よくある例ですが
靴底のかかとの外側がすり減ってませんか?


さらに左右ですり減り方が異なる!という方は
要注意です。


この場合の治療は、
利き足側の負担が強いので

の治療がメインになります。


足の負担の左右差を減らさないと
いけないので


重心を足の親指側にしたり
カバンを持つ手を左右逆にしたり…など
バランスを少し変える指導も一緒に行います。




③足.腰の血流の悪さ

立ったまま前屈して、手が床につかなかったり
体は固くないですか?


なぜ体が固くなるのかというと
極端に言えば、血流が悪くなっているから
です。


お風呂に入って暖まると体が柔らかくなりますよねicon60


この場合の治療は
血流を良くするために
腰、足
の筋肉をほぐすのがメインになります。


ただ、このタイプには
腰の皮膚が冷たい方もいます。
その場合は皮膚マッサージも併用すると効果的です。


皮膚をつねってみると、ある部分だけ痛いという事がよくありますので
自分でチェックしてみても良いかもicon100




今回は簡単に原因別にしました。
もちろんこれだけではありませんが、
基本的に
腰に原因はない!

というのが腰痛です。
腰をたくさんマッサージしたのに
すぐ再発するのも、納得なはずです。



次回は
頭痛薬に助けを求める方も多い
ズキンズキン痛む 偏頭痛 について!


同じカテゴリー(東洋医学なこと)の記事画像
常識=正解!?
東洋医学vs.西洋医学
第10回 介護フェスタ
リフレクソロジー
冬のためのツボ講座。
リニューアルン♪
同じカテゴリー(東洋医学なこと)の記事
 常識=正解!? (2014-03-27 09:12)
 東洋医学vs.西洋医学 (2014-03-25 09:51)
 「快眠を誘う あなたに合ったツボ探し」 (2011-07-21 11:26)
 不眠とリフレクソロジー (2011-06-15 18:46)
 不眠 (2011-06-10 09:26)
 「第34回パーキンソン病友の会定期総会」 (2011-05-16 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。